志津川高校たくちゃんからのメッセージ


......................
...............
......
...
..
.志津川高校たくちゃんからのメッセージ

5/29日に宮城県南三陸町の志津川高校(今も約250人が生活しています)に支援物資をお届けしてきました。

映像は震災以来ずっと志津川高校で250名の生活を守ってきた内田兄弟のゴリラ兄さんこと「たくちゃん」からのメッセージです。
内田兄弟(たくちゃん、ともちゃん)は震災前は南三陸町でスポーツバーを14年間営んでいましたが震災で跡形もなくお店を失いました。
悲しみに暮れる暇も無く、それから兄弟で避難所の方に食事を作っています。

報道では復興が進んでいるという印象を受けましたが、実際たくちゃんのお話を聞いて、その状況を見るに被災者の環境は何も変わっていない事にショックを受けました。
確かに電気は通りました。水も一部は回復しています。
しかし食料はどうでしょう?今の環境では購買行動はほとんど出来ません。
周りは津波ですべて無くなり、お店なんてありません。

車がある?確かに車はありました。しかしわずかの車で何人の人が自由に動くことが出来るのでしょう?ガソリンを買うお金は?
結果、現金を得ることの出来ない状況で車を動かすことは出来ないのです。

今も食料は物資に頼るしかありません。
電気がきても家電がありません。
水がきても、お湯を沸かす燃料も装置もありません。

ライフラインの回復と自立生活とは意味が違います。

避難所の方はまだまだ戦っています。
是非とも継続的な支援をお願いします。

どうしたらいいの?と言う方のために・・・
支援サイトの紹介です。
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」
URL http://fumbaro.org/
Twitter @fjm2011

「Twit For You」
URL http://twitforyou.org/
Twitter @twitforyouJP

「仙南支援部隊 Team王冠 Angel BOX project」
URL http://team-oukan.squares.net/?page_id=504
Twitter @AngelBOXproject

がんばれ東北!

Comentários

Postagens mais visitadas deste blog

CURSO DE PASSE*(fluidoterapia)

ADE-JAPÃO- 8 anos -Comemoração com bolo e Feijoada, e entrega de donativos...